例えば、母娘で
身近な和柄
和柄は世界に羽ばたく

    【開催主旨】

    日本の少子高齢化は進み、ますます世界のグローバル化が加速する中で、
    子供達には世界中で活躍できる豊かな大人になって欲しい。

    🟠特徴
    ・少人数制(坂本教室3組以内、京都教室4組以上6組以内。)
    ・日本の伝統文化は『型』によって継承されてきました。伝統文様もまた、同様に継承されてきました。
     当教室では簡単な伝統文様から創作性の高い和柄まで、子どもの頃から技術と知識を学ぶことは大変有意義だと
     確信しております。(下記の『効果』に関する箇所をお読みください。)
    ・母と子、父と子、祖父と孫など、授業内容はお子様が中心となりますが、保護者の方も一緒に学んでいただけます。
     親と子が共通の知識と経験を得る機会を持つ事で様々な効果が生まれます。

                           写真は坂本教室


    🟠講座内容

    『手を使って描く』(守→破→離)
    1、手を使って手本通りに完全コピーするところから始まります。(守)
    手本通りに描こうとしても思い通りに手が動かないことをまず知るところからスタートします。

    2、手を使って、与えられたテーマに沿ってアレンジして描きます。(破)
    制約の中でのアレンジ力は思考力と想像力を育てます。

    3、自由に手を使って創作して描きます。(離)
    創造性を刺激して、作品が完成する達成感を実際に体験していただきます。
    重要なことは、その作品にはどんな意味が込められているかを子供や保護者が語ることです。

    ◉守→破→離へと授業内容を移行するタイミングは、進み具合と個性を見て判断いたします。

    『文様の意味を知り、知識を広げる』
    「歴史」・「四季のうつろい」・「伝統的な物事」などに興味を持たせ、美意識を育てます。

    🟠期待できる『効果』〜和柄を通じて伝統文化の知識や造詣が深くなると〜

    1.コミュニケーション能力が高まる。

    幼い頃から和柄を通じて伝統文化の知識を得ることは、グローバルな現代や未来において、ビジネスの世界で活躍する為の必要不可欠な日本人のスキルを身につけることに繋がります。
    また、年齢、立場、国籍を超えた相手ともコミュニケーションできる能力が高まります。
    特に親と子が一緒に学ぶことで、親子共通の話題が増え、感動や達成感を共有していただけます。

    2.アイデンティティの確立に役立つ。

    今後、確実に国際化が進んでいく中で、日本の国に誇りをもち、海外の人々に日本の伝統文化を自らの言葉で語れる人間になることがとても重要だと言われています。そのためには幼い頃から伝統文化に興味を持つきっかけを子供に与えることが、大人の重要な役割です。和柄を「知る」「描く」ことから始めてはいかがでしょうか。

    3.日本の歴史に興味を持つ。

    和柄を通じて日本の歴史に興味を持ち学ぶことは、先人達が築き上げた叡智を自らに取り入れることに繋がります。
    「伝統は未来の資源」とも言われていますが、和柄はその資源を活用する為の入り口になると思います。

    4.価値観の多様性を学ぶ。

    伝統文様を通じてそこに込められた意味や謂れ、またどのようにしてその文様が渡来し、日本人が取り入れ変化させてきたのか?時代や立場や国柄によって多様な価値観があることを学ぶきっかけに、伝統文様は最適です。

    5.礼儀作法が身に付く。

    和柄や伝統デザインは着物などの伝統的衣装と密接であり、和柄を学ぶことで着物への興味も高まります。
    着物はまさに全ての日本文化への入り口です。この教室では礼儀作法の基本も身につけていただきます。

    6.感動する素直な心が育つ。

    日本には美しい自然や物や心が溢れています。教室では、素直な心のうちに日本人の優れた感性を磨き、美しいものを見て素直に感動する心をいつまでも持ち続けるための学びの場であり、そんな子供を育てる為の親の心のあり方の学びの場でもあります。

    7.表現能力が高まり、目利きになる。

    直接筆を持ち、手を動かし実際に図柄を描き、伝統の型を学び、意味が込められている和柄の描き方を学んでいただきます。
    そのことで、ものの形の成り立ち、意味を生じさせる為の前提など、本物を見分ける目を養うことができます。
    画像制作ソフトが発達するからこそ、手描きの重要性をご理解いただけると思います。


    8.「季節感」や「旬」などの感性が磨かれる。

    伝統文様に込められた季節感を意識することは俳句の季語同様に、日本人にはとても大切な感性を磨くことに繋がります。

    9.色彩感覚が豊かな大人になる。

    日本人は長い歴史の中で培った「色を見極める繊細な物差し」を心の中に持っています。その繊細さがこれまで様々なものを生み出し、世界をあっと言わせてきた理由の一つです。色彩感覚を育むことは「物を生み出す豊かさ」と「心の豊かさ」のそれぞれに通じ、豊かな未来に繋がります。

    🟠イベント開催
    教室で学ぶ以外に 和文化に触れ合うイベントも開催します。
    例)親子で歌舞伎を観る会。親子で文楽(人形浄瑠璃)を観る会。親子で着物を着る会。親子で茶会。
      親子で伝統文化を巡る日帰り旅行。着物で和食を食べる会(和食マナー)等々。

    🟠親子教室は、今後もオンライン講座を行わない方針です。
    教育現場では今後益々デジタル化が加速し、オンライン授業も日常化していきます。
    誰もがオンライン授業のメリットを強調しておりますが、実はデメリットも多いのです。
    ここではデメリットを詳しく申しませんが、シリコンバレーで働く親達が自分達の作った製品やシステムを
    子供から遠ざけているはなぜでしょうか。それは、誰よりもデメリットの大きさや弊害を知っているからです。
    さらに、世界中の富裕層の親達は、子供達からスクリーン(仮想世界)を引き離し、例えばデジタルゲームよりも積み木遊びをさせるような原点回帰を図り始めています。これは何を意味するかは、お分かりいただけると思います。

    🟠安全対策
    コロナ禍は収束の方向に向かっているようですが、まだまだ安心はできません。
    教室では、手の消毒とマスク着用を義務付け、机や椅子は事前に完全消毒しております。
    なお、飲み物は各自ご持参ください。

    🟠詳細

    参加条件:親子(保護者)とお子様のペアでの参加。(保護者1名、子供複数も可。)
    参加資格:20歳以上の保護者と満7〜15歳までのお子様。
    受講料 
    2人分(親1+子1):8,800円(税込)/回 
         3人分(親1+子2):11,800円(税込)/回

    支払期限:教室開催日の3日前までにお振込ください。(前払いのみ)
    支払い方法:1、銀行振込 2、カード決済 のどちらかをお選びの上お支払いください。
            振込口座は以下の申込フォームに記載しています。 カード決済はこちらから

    開催場所:坂本教室 滋賀県大津市坂本5-14-19(アクセス参照
    持ち物 クロッキー帳(サイズ:356×268mm)、鉛筆(6B〜8B)、色鉛筆(24色以上)、教室指定のカラー筆ペン
    開催日時:未定


    🔷受講申し込み専用フォームはこちら